PROCYONHILL SHELTIES ☆★PROCYON HILLのホームページ
PUPPYチャンネル ☆★子犬の情報
ぷろきおんのへや ☆★娘とチェスターのブログ

2008年07月20日

ワシントン−観光と、そして環境と健康問題編

今年も会議の前後に、ちょこっと観光も楽しんできました。

同行者も、去年一緒でしたので、観光先にダブりは無く、初めてのところを何箇所かまわりました。
といっても、ユニオンステーション拠点なので同じようなところを通っているのですけどね。



整理券をもらって、国会議事堂の中も見学
08us-5.jpg

中の円形大広間の天井の高いところにも絵が、描かれている。
08us-6.jpg

一部をアップにすると、
08us-7.jpg

イヤホンを付けて、ガイドさんが説明をしてくれるのだけれど、当然のことながら英語なので、ワッカリマセーン。ドコモ提供



国会議事堂前の植物庭園の周りの歩道に、地球環境を題材にした作品がいくつも並んでいました。

これは、プラスチックごみを貼り付けた地球。
08us-4.jpg

ごみ問題、温暖化などなど、それぞれの作者が、それぞれの視点で作った、なかなか考えさせられる作品が並んでいました。


ダックツアーにも行きました。

水陸両用車に乗って、ユニオン駅から、ポトマック川へ入って行きます。

しかし、燃料高騰の折?川に入ってからのコースが短かったような・・・。

08us-911.jpg

ナショナルギャラリー、
夕方に、駆け足でまわりました。

とても広いので、ごく一部しか見られませんでした。

ガイドブックにも載っている、
レオナルド・ダ・ビンチの「ジネブラ・デ・ベンチの肖像」
08us-912.jpg

裏にも絵が描かれている珍しい作品です。

裏の絵
08us-913.jpg

他にも、教科書に載っていそうな、見たことあるような絵が、沢山。
08us-914.jpg

08us-915.jpg

子供の頃、上野公園で見たモナリザの絵の厳重警備と違い、どの作品もごく間近で、見られます。



会議の後、議会要請と言うのが有って、私たちも、下院議員と、上院議員の所に、要請行動に行きます。

日本からは、牛の飼料への肉骨粉使用禁止と、牛の全頭検査、特定危険部位の完全除去を、求める要請書を議員秘書さんに渡してお願いしてきました。

アメリカは、牛肉をたくさん食べる国なので、BSEが出ているのに、政府の情報操作によって、隠されているように思います。

今年の初めに隠し撮りされた映像がアメリカで問題になってます。

立てない牛を、棒やホースで水をかけて無理やり立たせ、検査を通している映像です。
http://jp.youtube.com/watch?v=6OjhPVL48Ks

動物虐待としての話題の色も強いようですが、
問題は、立てない牛=BSEに罹っている恐れがある牛、と言う事です。

こちらのサイトで詳しく載っています。http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?cat=3

人間だけでなく、これらの肉が犬の飼料に回ってくる可能性も高く、それだけでなく、ドッグフードの原料が、中国からが多いというアメリカ製品は、怖くて与えられません。

犬は、発症するまで寿命がつきそうだし、BSE、や、vCJDのような病気がが有るのを聞きませんが、熱処理では死滅しない異常プリオンが入っているかもしれないフードを扱うのは、抵抗があり、
現在、国産フードをチョイスしている我が家です。


上院議員会館
08us-910.jpg

行ったフロアに偶然、クリントン氏の部屋があり、ミーハーして写真を撮ってきました。
08us-9.jpg


ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 


硬い内容になってしまいました。

ついでに、といっては何ですが、
食と医療の安全に関する市民講座があります。人間のですが。

9月14日
13:30〜16:50 
北海道大学 学術交流会館 講堂 にて

「プリオンはもう怖くないの?」

BSEと、CJDについての厚生労働省や、研究者、食品安全委員会など、各方面からの発表と討論です。

興味を持ってくださった方は、是非おいでください。
入場無料です。

ニックネーム ぷろきおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ワシントン−動物編

7月中旬、今年も行ってきました。
ワシントンD.C。

私のもうひとつのライフワークとなった団体の、国際患者家族会議に今年も参加、各国のメンバーと、交流を深め、研究の最先端を勉強してきました。

そんな合間に、観光も楽しんできました。

ワシントンは、街であるけれど、様々な鳥はいるし、リスにも出会えます。
残念ながら、写真は撮りそびれたけれど、ユニオン駅では、K9のシェパードやラブラドールにも出会えたし、地下鉄の中では、介助犬にも会いました。

観光中、出会った動物たち。


ワシントン記念塔をバックに、カルガモ。
08us-1.jpg

とても可愛い子供たちがいました。
08us-2.jpg

一羽だけ、スイスイ泳いでました。
08us-3.jpg



公園で、えさをあげている人の周りにいたリスに、えさをあげるフリをしたら、近くに寄ってきたexclamation
08us-8.jpg
ゴメンナサイ。えさは持ってないの・・。


様々な野鳥も、撮影に挑戦しましたが、豆粒のボケボケ。
さすがに重たい一眼は、持って行けなかったので、仕方ありません。
ニックネーム ぷろきおん at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

温暖化対策に貢献

きゃ〜、すっかりご無沙汰してしまってます。
犬たちみんな元気です。

犬以外のことでバタバタしておりまして、なかなか犬たちの写真も撮れずに過ごしております。

アメリカ旅行で、待ちわびたレイシーと、エレナの交配もしそびれ、忙しさもあって、赤ちゃんは暫く生まれていません。

春生まれトリオ、くるみ、つぐみ、もみじ、に手を焼いております。


暑くなったので、今年も運動場によしずを張りました。
更に、日陰と、温暖化対策に貢献?で、網を張り、つる性の野菜をいくつか植えました。
どれだけ茂るのか判りませんが、(・・というより、どれだけ枯らさずに伸ばせるのか?)木陰が出来て、無農薬の安全な野菜が食べられたら最高です。
枯らさず、茂ったら、お披露目することにしましょう。


今後、話題が出なかったら、枯らしたものと思って、突っ込まないようにお願いします。(笑)
ニックネーム ぷろきおん at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする