PROCYONHILL SHELTIES ☆★PROCYON HILLのホームページ
PUPPYチャンネル ☆★子犬の情報
ぷろきおんのへや ☆★娘とチェスターのブログ

2007年11月18日

JCC東京中央展

18日は、JCC東京中央展です。
会場は江戸川区河川敷緑地公園です。
お近くの方は是非。
シェルティは午前中です。午後は、コリー。

朝早いので、早く寝なけりゃ・・なのに、夜更かし。
うーーん、最近、ゆっくりPCに向かう時間が無いのです。
チョコチョコ、開けて見てはいるのですがね。

犬達のシャンプーサイクルも停滞してます。。

頑張らなくっちゃ・・。

と、くだらないネタで、すみません。

まともなネタもあるのですが、長くなりそうなので・・。

お風呂入って寝ます。。

ニックネーム ぷろきおん at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

10月14日のドッグショー

コリークラブ
午前;シェルティ,午後;コリー

 東京むさしの展 9:00〜 とうきゅうあきる野店並び広場にて

 新潟展 9:00〜 長岡市新座中央公園にて

 鳥取展 10:00〜 北栄町お台場公園にて

 福岡中央展 9:00〜 津福公園にて

cristy2y5m-3a.JPG
 
ニックネーム ぷろきおん at 13:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

陣痛促進剤

唐突ですが、
昨日、陣痛促進剤でお子さんを亡くされた方ににお会いする機会があった。

実は私も23年前、長男を生むとき、予定日をすぎて2週間。
陣痛が来なくて促進剤を使って生んだ。
当時は、今ほど乱用されていなかっただろうし、量も調節しながら、何度も様子を見に来てくれたので、母子共に無事で、出産する事が出来た。

産科とは、縁遠くなって久しいので、現状は詳しく分からないが、
先の方からの話によると、

現在は火曜日の出産が多いという。

出産時の事故の多くは陣痛促進剤によるものだという。

母親が亡くなるケース、胎児が亡くなるケース、無事生まれても赤ん坊に障害が残るケース。


生まれ出なければ死亡しても胎児は人としての扱いを受けない。
促進剤のせいでなくなっても人として保障を受けられないそうだ。
胎児と人の境が難しいからだそうだが、せめて現在の医学で生まれても助かる月齢から人としても良いように思う。


陣痛促進剤は、本当に必要な人に、必要な時、適切な処置によって
使用される人が、そのリスクを知った上で使用されるなら、構わないと思うが、
土日休みたいが為に使用される等、別の理由で使用されたり、
その危険性を何も知らせないまま
あるいは危険が無いような嘘を言って使用されるようなことが有ってはならないと思う。


産婦人科医や、関連組織では、全部が全部ではないだろうが、
危険が無い等の嘘を書き連ねてHPや、ブログなどで情報発信しているので、妊婦達がリスクを知る機会が少ないそうだ。


日本がずば抜けて陣痛促進剤の使用数が多いそうだ。


犬も人も同じ「動物」。
病気も共通な物が多いし、ブリーダーとして病気や医療に関して、つい、犬の世界に当てはめて見てしまうのですが、

獣医さんは、陣痛促進剤を多用しない。
少なくとも家の掛かりつけの動物病院ではそうだ。
リスクもちゃんと説明してくれる。




人の医者の方が立ち遅れてるのか?





ちょっと衝撃を受けた彼の話をワンコブログながら、ひとりでも多くの人に発信したくなったので、今日はこんな記事で失礼します。

vu07.06.04.jpg

ニックネーム ぷろきおん at 12:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

里親募集

猫(泣)にゃんこです。

里親募集中だそうです。

飼って下さる方、
クリックして大きくし、直接お話ください。

里親.JPG
ニックネーム ぷろきおん at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

MDR1

暫く前になるのですが、海外から(ドイツ?)ダイレクトメールが来ていました。
迷惑メールがたんと来るので、その一つかと思って削除しようと思ったら、
“Collie and Sheltie breeds”と書かれているのに気づき、
中を見て見ますと、私が遺伝疾患に興味を持っているブリーダーだ
ということを知り、MDR1の検査をし、検査結果を登録しないかという
内容のようです。


《MDR1というのは、コリーや、シェルティなど、一部の犬種に、
イベルメクチンに対して神経症状やアナフィラキシーショック
を起こす犬がいると知られていますが、
この副作用を発現させる原因が、MDR1という遺伝子の変異だそうです。》

調べてみました所、このMDR1遺伝子変異の有無を調べることが、
日本でも可能なようです。
検査についてはかかりつけの獣医さんにご相談された方が
宜しいかと思います。

MDR1について、日本語の分かりやすいHPは、
アドテックさんのこちらにありました。
http://www.adtec-inc.co.jp/business/MDR11.htm


登録されている犬はまだまだ少ないようですが、
形成不全が日本でも登録されだしたし、アメリカのOFAなどのように、段々と数が集まって、ブリーダーの意識も高まって、
健全な犬が増えていく事が、大切だと思います。



私も、健全で、良いシェルティを繁殖していくブリーダーになろうと、数年前から、種犬達の遺伝疾患の有無を検査していくべく、
取り組んでいますが、何分多額な費用が掛かる為、
なかなか一度には出来ませんが、順次検査を行っていて、
結果はHPに載せています。

ゆくゆくはMDR1についても、考えていきたいと思っています。


先日の体脂肪ではないですけれど、データーは、数が多いほど良いと思いますので、皆さんも御愛犬の検査を行って登録してみては?
特に繁殖を考えている方はお勧めします。


MDR1−mdr1-defekt 
http://www.mdr1-defekt.de/index.php?lang=EN

関節、甲状腺、他−OFA
http://www.offa.org/index.html

日本の登録機関 JAHD
http://www.jahd.org/

フォン・ウィルブランド病(vWD)−VetGen
http://www.vetgen.com/index.html
登録はOFAで扱っています。

コリー眼異常(CEA)−CERF
http://www.vmdb.org/cerf.html

07.01.21-2.jpg
ニックネーム ぷろきおん at 13:10| Comment(2) | TrackBack(5) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

JKCシェルティ部会展

明日、シェットランドシープドッグ部会展が、東京江戸川区左近川親水公園にて有ります。
180頭程のエントリーが有るようです。
お近くの方は沢山のシェルティを見にいらしてはいかがですか?
27日にも、味の素スタジアム駐車場で、連合展(全犬種)が有ります。
どちらもシェルティはアメリカ人の審査員です。

06.05.14chiba.jpg
ニックネーム ぷろきおん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

緊急!ペットフードが大変!

ただいま。
帰ってまいりました。
PC開いてメールやニュースをチェックしていましたら、とんでもないニュースを見つけてしまいました。

もうご存知の皆さんもおられるかと思いますが、
アメリカ,で、イヌやネコの腎不全が相次いで報告され、最低でも15匹の犬・猫がペットフードによって死亡したことが報告されているそうです。

カナダのペットフード大手メニュー・フーズ社製の製品が原因とか、原料の小麦グルテン(中国から輸入)がメラミンに汚染されていたとか、
小麦粉の中から米国内でも使用が禁止されているネズミ駆除剤に使用される殺鼠成分"Aminopterin(アミノプテリン)"と呼ばれる毒物を検出したとか、
載っています。

ペットフード、リコールで、検索してもらうと沢山出てくると思いますが、
そのいくつかを紹介しておきます。

リコールの件
http://www.geocities.jp/felineibd2003/recall.html

犬ニュース01
http://news01.net/

ペットフード事件簿http://petfoods.blog99.fc2.com/


アメリカ、カナダでは、
大手メーカーを含めて何社もの製品がリコールされているそうです。


日本での対応は様々なようです。
めぼしい所、集めてみました。

日本ヒルズの対応は、
http://www.hills.co.jp/news/reca070319.shtml

ニュートロ製品の輸入販売元のレッドハート社は、http://www.redheart.co.jp/news20070413.html

ナチュラルバランスの潟Iフィスプロフィットインターナショナル
http://www.profit-inc.co.jp/

ロイヤルカナン ロイヤルカナンジャポン社
http://www.royalcanin.co.jp/index.html

アイムス アイムス・ジャパン株式会社
http://www.iamsco.com/ja_JP/jhtmls/iamsco/
news/sw_in_News_page.jhtml?li=ja_JP&bc=C&pti=IN&ai=3900

ピュリナ ネスレピュリナペットケア株式会社
http://www.purina.co.jp/news/recall

並行輸入のフードを食べさせている飼い主さんは特によくチェックされた方が良いと思われます。

取り急ぎご報告。
ニックネーム ぷろきおん at 13:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

おヒマなら来てよね〜るんるん

4月2日分をUPしました。
おヒマな方は覗いてみてね。

silvy.jpg
ニックネーム ぷろきおん at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

アジアで最大のドッグショー

2007FCIアジアインターナショナルドッグショーが、
3月31日、4月1日東京ビックサイト・東4,5,6ホールに於いて開催されます。

約130犬種、3,000頭が集まるそうです。
ちなみにシェルティは3月31日、49頭のエントリーが有り、8:45から審査開始の予定になっています。
プードルは4月1日です。時間や、その他の犬種、他、詳しいことはJKCにお問い合わせ下さい。
入場料は中学生以上1,000円、小学生500円。
JKCの会員証をお持ちの方は、提示すると、大人800円、小学生300円になります。

わんこグッズや、犬用品のお店が多数出ますので、それを見て回るのも楽しいですよ。
お値打ち品があったり、まとめ買いすると結構安くしてくれます顔(笑)

他にも31日は、アジリティーJKCカップ、4月1日は、フライボール実演・体験コーナー、両日開催は、オーナーハンドラー講習会、愛犬のふれあいコーナーなども有りますので、愛犬や、お子さん連れでも楽しめると思います。

て、JKCの回し者では有りませんけれど犬(笑)

fci06.2.19-4.jpg

ニックネーム ぷろきおん at 12:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ブルセラ病

ブリーダーとして見過ごせない事件?が起きてしまった。


ブルセラ病が大阪の繁殖業者の所で発生したという。
ブルセラ病で、調べてみると、それよりも前、昨年秋にも静岡の業者の所で発生しているようだ。
大阪のケースは、殺処分をめぐって愛護団体ともめているようだが、静岡のケースはどうしたのだろう。


ブルセラ病は、犬から犬への感染は経口と交尾(精液、尿、流産胎仔、悪露、子宮分泌物)が感染源となる。
症状は「一般的な症状はほとんど無く、 オスでは精巣炎、メスでは死流産、子宮内膜炎を示す」とある。
犬の治療に関しては抗生物質の長期投与が有効で、
一般的にペットで飼育していて繁殖をさせない限りは、
心配要らない病気だが、ブリーダーにとってはとても脅威な病気である。
一度感染したら、完治はしないと言われているからだ。


この大阪のブリーダーが、菌を持った子犬をばらまいてしまったようだ。
飼い主はそれとも知らずに愛犬の子ども見たさに繁殖をしてしまうかもしれない。
そのお相手が人気の種オスかもしれない。
種オスの持ち主が、意識していないと、あっという間にその犬種は衰退してしまうかもしれない。


また、繁殖しなくても感染を知らずに症状も出なかったら、治療もしないだろう。
尿からも感染するとなれば、ブルセラ菌をお散歩や、ドッグイベント会場でばらまいているかもしれない。

運良く治療した犬達は治療をし続けて菌を排出しないでいられるのだろうか・・・。



海外では、ブルセラ病の感染を防ぐ為、種オスの持ち主は、ブルセラ検査をしたメス犬としか交配しなかったり、人工授精しかしていなかったりする。

日本でもついにそうしなければならないような時期が来たのかもしれない。。。
ニックネーム ぷろきおん at 16:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

JKC千葉北ブリーダーズクラブ展

1月27日土曜日
鎌ヶ谷日本ハムファイターズタウン鎌ヶ谷で、ドッグショーが開催されます。
お近くの方は足を運ばれてみては?

1月28日日曜日
千葉西クラブ連合展
千葉市幕張メッセ第1展示ホール
でも行われます。

他にも毎週末、全国どこかしらで開催されていますので興味のある方は行かれてみてください。

06.09.24show-1.jpg
ニックネーム ぷろきおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

FCIインターナショナルドッグショー

イベント
全犬種の展覧会が東京ビックサイトで明日17日に有ります。
シェルティは10:10から第1リンクで審査開始。67頭のエントリーです。

60のお店も並びます。
まとめ買いすると結構まけてくれたりしますよ。
犬連れで見に来ている人も沢山いますので、遊びに行かれてみてはいかがですか?
我が家もトニーを連れて参戦です。
ニックネーム ぷろきおん at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

JCC特別展

イベントJCC本部主催の展覧会が明日開催されます。
シェルティ好き、コリー好きの方、足を運んでみませんか?
シェルティ、コリーが、全国各地から集結してきます。

神奈川県あしがら勤労者いこいの村スポーツ広場
審査開始AM:8:00

今年も寒いと思いますので防寒対策をしっかりしていきましょう。


ニックネーム ぷろきおん at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

無事たどり着けるでしょうか?

明日はコリークラブのショーが、あきる野市とうきゅう並びの広場で有ります。

先週に引き続きまた雨雨の予報でいやだなぁ。。
しかも、明日は、お父さんは本業の仕事の為、娘と2人です。

車(セダン)車(RV)バス



最近、首都高走ってないから不安だなぁ・・。
混んだら混んだでイヤだし、


空いているとスピード上がって追い立てられるし(結構普段スピード出す方ですが。)、


車間は狭いし(しっかり空けてたいタイプなもので)


狭くてカーブが多くて場所によっては側壁が低くて高所恐怖症ぎみの私には怖い時が有る。




・・て、こんな人運転向いてないですよね。


方向音痴でも有る私は、道順もとっても不安。


車の運転は田舎で広々真っ直ぐな道をドライブするのが一番だわ。
慣れた田舎道↓なら4時間でも5時間でもOKよ。ドライブ大好き。



そんな私にお父さんが地図を書いてくれました。。。






chizu.jpg



そ・そこまで細かく書かなくても・・・。たらーっ(汗)



・・・




・・い・いや、ありがとうございます。。。アリガト



pup3.JPG

ニックネーム ぷろきおん at 12:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

肉球スタンプ

にくきうアドレス印が、届きました。
認印は、だいぶ前に作って、血統書の登録申請など、犬関係の書類専用に使っておりましたが、合併により、市名が、変わったのでアドレス印も新しいのが欲しいなと思っておりましたので、再び、もりいんさんのにくきうシリーズで作る事にしました。
かわいいので、「肉球普及委員会会員」として、御紹介してみようかなと・・。

私がどこのだれかは、シェルティのブリーダーとして公言しているので隠す必要は無いのですが、一応あえてブログ上で、公開する事も無いかなと思いますので一応黒塗りしておきました。
にくきうのパターンは何通りか有ります。
私はこのにくきう2個のパターン。
stamp06.08.09-1.jpg

スタンプ台は2つ。色が選べます。
スタンプの横には足跡のシールが貼ってありました。
stamp06.08.09-2.jpg

ケースには、肉球普及委員会のシールが。
見えるかな?
stamp06.08.09-3.jpg
遊び心いっぱいで楽しいはんこです。
他にもいろいろ有るので興味のある方はちょっと覗いてみては?

ニックネーム ぷろきおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

「どうぶつとの暮らし」を考えるフォーラム

が、9月15日、16日、17日、に有ります。
JBVP(日本臨床獣医学フォーラム)主催で、《ホテルニューオータニザ・メイン/タワー》宴会場階・アーケード階で行われます。
獣医師や、獣医看護士中心ですが、一般市民参加プログラムも沢山あって、病気のことはもちろん、しつけや、人とのかかわりなど、色々なプログラムが有りますので、ちょっと犬のこと、猫のことについてお勉強してみたいと思われる方、行かれてみてはいかがでしょう。
詳しくはHPをご覧になってみてください。
http://www.jbvp.org/
満員だと当日入場が、出来ないようなので、事前登録しておいた方が良いようです。
8月25日までだと、少しお安く登録できます。

eimy05.8.18-3.jpg
ニックネーム ぷろきおん at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする